クッシング病という犬もかかる病気と向き合ってます^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております。
ブログオサボリ中のカリギュラです^^

とある事情で長期入院となりました。

その病名は・・・


「クッシング症候群」


普通はあまり聞かない病名だと思います。
私もまさか自分がなるまで知りもしませんでした。


副腎皮質ホルモン(コルチゾール)が過剰に
分泌される病気の総称をクッシング症候群

脳下垂体から副腎皮質刺激ホルモンが過剰に
分泌されるものをクッシング病


症状は腕や足が細いわりに胴が太り、
丸くふくらんだ顔(満月様顔貌)になる。
皮膚が薄くなり、青あざができやすく、
傷が治りにくくなり、糖尿病、高血圧、
糖尿病、骨粗鬆症などを合併する

簡単に言えば・・・


「肥満になる!」病気なんですな!


ちなみに犬もこの病気にかかりますw


私がこの病気を発見したのは・・・
まさに偶然でした!


いびきが五月蝿く「無呼吸症候群」の疑いがある
ということで、街の内科に相談したところ

CPAP治療法の検査をすることに

その際、血液検査等行ったのです!

そこでホルモンの値に異常を発見!!


そこから詳しい検査をすることになり

この病名にたどり着きました。



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2012/09/12 14:34】 | クッシング病
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2012/10/07(Sun) 07:07:12 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。