クッシング病という犬もかかる病気と向き合ってます^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は入院中の病院食を紹介♪


暴飲暴食!

ラーメン大好き!

一日四食?

な私が入院して思ったこと・・・



それは自分がいままで

「食べ過ぎていたか」

かということ


いま入院している病院では

各患者ごとに暗号のような紙が添付されてます

私の場合は・・・

「高心B1700」

高血圧用の1700キロカロリーの食事を

提供する患者という意味らしい。

3食で1700キロカロリー


我が愛するラーメン二郎の一杯が

推定1600キロカロリー!


いままでの摂取カロリーから見れば

かなり少ない量ですが、人間慣れるもので

いまではちょうどいい感じです♪

病院食

ある一日の食事の写真を載せましたが


白米、汁物、野菜、魚or肉


いたって普通な


いや・・・

自炊するよりも美味しい料理です^^

魚の味付けが特に気に入っています♪


難点は・・・

ご飯の味がイマイチなこと!!

お米そのものはいいのかもしれないが

水分が多く感じる炊き方で

ちょいとベタベタしています


もうしばらく入院するわけですが

この食事療法なら痩せられる気がします^^
スポンサーサイト

【2012/09/24 20:23】 | クッシング病
トラックバック(1) |


りのあ
つつましい食事ですな^^脱ジロウ食とでも名づけましょうかwww


][
雄化病か雌化病かどっちだろうと悩んでいたが
雄化の方かw
看護婦さんにムラムラしないようにねw
こっちも義母が亡くなってばたばたしてて
正直君主INする気もおきないんだけど
なにかしてないと悲しくなってくるしまつ
後悔ばかりが頭をよぎって
どうしようもないよ。。。
エルさんは無事手術成功させて帰ってきてね。
自己管理←とても難しい。
禁煙と同じで自分は大丈夫とか、
これぐらいなら平気とか、
そんなこと考えてはダメだからねっ。
さんざん決まりを守って結局早死にした人を
知ってはいるけどw

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
入院生活も一日一日過ぎていきます。

食事して検査して寝て・・・

そんな毎日の繰り返しです^^;


さて、我が宿敵の「クッシング病」とは?

聞いたこともない方がほとんどだと思うので

簡単に説明してみます。


「クッシング病」とは

副腎皮質ホルモン(コルチゾール)が過剰に分泌される
病気の総称をクッシング症候群という。

そのうち脳下垂体から副腎皮質刺激ホルモンが過剰に
分泌されるものをクッシング病という。


「症状」

腕や足が細いわりに胴が太り、丸くふくらんだ顔(満月様顔貌)
皮膚が薄くなり、青あざができやすく、傷が治りにくくなります。
糖尿病、高血圧、糖尿病、骨粗鬆症などを合併することもある。


「治療方法」

決定的な薬物療法はなく、手術で腫瘍を摘出することが多い。
手術は通常経蝶形骨洞手術(経鼻的手術)が行われます。



平成21年に「特定疾患治療研究事業対象疾患」の

「間脳下垂体機能障害」に認定されています。

いわゆる・・・難病です!

【2012/09/20 09:13】 | クッシング病
トラックバック(1) |


りのあ
ふむふむ、ラーメン病を治すことは現代医術では困難ですからねぇ><糖尿病・高血圧・骨粗鬆症も、ラーメン病の代表的症状ですからね^^;

コメントを閉じる▲
無事?に仕事の引継ぎも終わり

クッシング病検査・治療のため入院へ!


入院そのものが初体験で、

どんな物が必要なのか?

それすらわからないまま

不安だけが増大してました^^;


入院の際は、連帯保証人が必要となります

アパート借りる際のあんな感じのが!


ただ、「住所が別な人」とのことで

両親ではなく別にすんでる弟に頼みました


窓口で手続済ませ、いざ病棟へ!

しかしここでアクシデントがw


なんと入室を拒否されたのです!


と、何のことはない・・・

検温で37度を超えてしまったから^^;


病院の内規?で37度以上は入院&お見舞いお断りらしい。

涼しいところで体を冷やして再度検温!

無事に?入室が許されましたw



入院時の注意点の説明を聞き
(入浴や、消灯、テレビのルールなど)

いざ!4人部屋での生活のスタート!


しかし・・・21時消灯って・・・

寝れるのか(笑)

【2012/09/15 11:35】 | クッシング病
トラックバック(0) |


りのあ
生きていたのならまずは重畳ですな。クッシング症候群=ラーメン大好き病なのでしょうb私は普段から21時消灯なので、入院生活は苦にはなりませぬな^^

コメントを閉じる▲
私がこの「クッシング症候群」という病名に
たどり着くまでの軌跡です


①7月中旬「無呼吸症候群」の診断の為、街の内科医に相談
 そこで診察、血液検査を受ける
 ↓
 検査結果でホルモン「ACTH」が異常分泌と診断
 ↓
 市立病院の内科の紹介される


②8月上旬、2日間「ACTH」及び「コルチゾール」負荷試験を受ける
 ↓
 検査結果は「ACTH」「コルチゾール」共に過剰分泌
 「クッシング症候群」の疑い
 大学病院の内科の紹介される


③9月上旬、大学病院の内科を受診
 診断の結果・・・
「クッシング症候群」の可能性大!
 即入院、診察、治療、手術を勧められる
 ↓
 会社、家族と相談の結果、一週間後に入院手続き


④現在、採血・採尿・検便他いろいろな検査


上記のように「クッシング症候群」にたどり着いたのは
かなり幸運だったと考えています



会社の人から「無呼吸症候群」の診察を勧められた

街の内科医さんからホルモン異常を指摘された

この方々には感謝の言葉もありません。


知り合いからは

「肥満(デブ)は全部この病気なのか?」

「犬もなる病気なのか?」

などいろいろ言われてます(苦笑)


しかし、紛れもない病気であり

「公費対象 特定疾患」に該当するらしい
(いわゆる難病です^^;)

クッシン症候群

【2012/09/13 11:19】 | クッシング病
トラックバック(0) |
ご無沙汰しております。
ブログオサボリ中のカリギュラです^^

とある事情で長期入院となりました。

その病名は・・・


「クッシング症候群」


普通はあまり聞かない病名だと思います。
私もまさか自分がなるまで知りもしませんでした。


副腎皮質ホルモン(コルチゾール)が過剰に
分泌される病気の総称をクッシング症候群

脳下垂体から副腎皮質刺激ホルモンが過剰に
分泌されるものをクッシング病


症状は腕や足が細いわりに胴が太り、
丸くふくらんだ顔(満月様顔貌)になる。
皮膚が薄くなり、青あざができやすく、
傷が治りにくくなり、糖尿病、高血圧、
糖尿病、骨粗鬆症などを合併する

簡単に言えば・・・


「肥満になる!」病気なんですな!


ちなみに犬もこの病気にかかりますw


私がこの病気を発見したのは・・・
まさに偶然でした!


いびきが五月蝿く「無呼吸症候群」の疑いがある
ということで、街の内科に相談したところ

CPAP治療法の検査をすることに

その際、血液検査等行ったのです!

そこでホルモンの値に異常を発見!!


そこから詳しい検査をすることになり

この病名にたどり着きました。




FC2blog テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2012/09/12 14:34】 | クッシング病
トラックバック(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。